ごみを自宅にため込むと火災が発生する場合があります。そうならないためにもゴミ屋敷片付けはお任せください!

トップページ > 岡山クリーンセンターとは > ゴミ屋敷火災の危険性

ゴミ屋敷火災の危険性

ゴミ屋敷はこんなにも危険
粗大ごみの火災
火災まで発展しないためにも素早い回収を‥‥

大量のゴミを放置しままにしておくとゴミに何らかの形で引火し、
火災まで発生する可能性があり、ゴミを溜め込んで生活をするということは
非常に危険な状態で生活しているということになります。

近年、家にゴミを溜め込んだ住宅「ゴミ屋敷」の火災が年々増えており、
普通の住居に比べて燃えやすいものが密集していることから、火がついてから本格的な火災になるまでが早く、
さらには、隣家に燃え移るなど延焼火災まで発展するケースも珍しくはないのが現状です。

特にゴミが膝の辺りまで積み上がっている場合は、
火災に至るまでのケースが非常に高く、さらには火がついたら最後、
そのまま燃え広がっていき全燃となる可能性が高いです。

ゴミ屋敷の火災の事例に、7棟も巻き込む大火災にまで発展したケースもあり、
そんなことにならないためにもできるだけゴミを早く処分した方が賢明といえるでしょう。

岡山クリーンセンターのゴミ屋敷片付けサービス

岡山クリーンセンターでは、ご連絡をいただいたその日からごみの回収に伺うことも可能です!
事前に現地でのお見積も無料で行っておりますので、まずはお気軽にお問い合わせください。

粗大ごみや大型不用品、ゴミの回収・処分、喜んで承ります!

トップページに戻る

受付時間 8:00~20:00。岡山で粗大ごみ・ゴミ屋敷の片付けのお電話でのお問い合わせはこちら 年中無休24時間受付中!メールでのゴミ屋敷に関するお問い合わせはこちら